【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】 】 1.7m ハナミズキ ホワイトラブ

ハナミズキ ホワイトラブ 1.7m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】】

(商品ページ下部の送料表を参照してください),樹形は直立性で、横枝が張り出さず、樹形が乱れずに成長します,1.7m ハナミズキ 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】 】 ホワイトラブ,白の大輪種(径13cm)で、花付きがよく、秋には紅色に紅葉して赤い実をつける品種です,ハナミズキ ホワイトラブ 1.7m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】】,送料はL−3 サイズです,別名: アメリカヤマボウシ,従来品種よりウドンコ病への耐性が強く、樹性が衰えにくい性質です,いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります,植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です,浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう,樹高: 3m-12m,学名: Cornus florida L,夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です,ハナミズキ,写真は17年3月22日,ハナミズキの育て方

日当たりの良い場所を好みます,夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます,分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木,開花期: 4月下旬〜5月上旬,【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】 】 1.7m ハナミズキ ホワイトラブ,かかりやすい病害虫,栽培敵地: 日本全国  ,木の状態は季節により変化いたします,原産: アメリカ東部、メキシコ北東部,冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です,病気ではウドンコ病が発生します,写真のように樹形もよく、つぼみも付いています,【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】 1.7m 】 ハナミズキ ホワイトラブ,多い場合は殺虫剤の散布が必要です

【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】 】 1.7m ハナミズキ ホワイトラブ
【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】 】 1.7m ハナミズキ ホワイトラブ
【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】 】 1.7m ハナミズキ ホワイトラブ
【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】 】 1.7m ハナミズキ ホワイトラブ
【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】 】 1.7m ハナミズキ ホワイトラブ

ハナミズキ ホワイトラブ 1.7m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】】